μ’z SHEET とは?

 μ’z SHEET ミューズシートは

建築設計者が考案した特許技術です

身体とベッドを

建物と地盤の関係に置き換えて、

軟弱な地盤でも建物を支える 

摩擦杭 の原理を

ベッドに応用した発明です

​ その原理は「応力分散

(体圧分散ではありません!)

ベッドに身体を横たえると

ベッドには体重にえて押し返す

応力」が働いて身体を支えます

この時ベッドは沈み込みますが

その大きさは応力に比例します

だから、重い人が寝れば

大きく沈み込んで

大きな応力で支えるのです

μ’z SHEET は、

弾性がなく伸びもない部分シーツ

​強い摩擦力でベッドに密着します

その上から体重がかかると

身体の真下だけでなく

周囲にも応力が分散発生します

応力が生じる部分が広がるのです

身体の真下の応力は、

周囲で生じた応力だけ小さくて済み

沈み込み量も小さくなるのです​

 そしてその効果を、

自由な位置で発揮するために

「部分シーツ」になりました

 

 身長や体重・体格・体形が違っても

それぞれの体圧段差の位置に

ピンポイントで合わせられます

この発明は

世界で初めて、そして唯一の

「弾性体反発調整シーツ」として

特許登録されました

Rahk logo.png